その家に暮らしていたのが市村博之さんだった。
北海道の釧路で生まれ育った彼は、
故郷でサラリーマンを経験した後、本州に渡った。
本州ではいくつかの職に就いたが、
ここ数年は、全国各地で土に根ざす暮らしを続けてきた。